2年目の開発が始まりました。

今年度も 厚生労働省の平成30年度障害者自立支援機器等開発促進事業に採択されHi !Toilet の2年目の開発が始まります。

今年度の開発目標は、”完成“ですが、具体的な課題は下記です。

①ようやく完成した試作第1号機で当事者の方に試用をして頂き、そのご意見により最終設計に修正を加える。

②これまでの障害種別で検証をして頂いていない方々にも試用体験をして頂く。(片麻痺の障害の方などです)

③処理剤投入機構や処理後物質の排出機構の確立

④視覚障がい者の方のための音声ガイダンスの内容の検討

⑤構造を現場での組み立て可能なものにできるかの検討

WSの風景
試作ブースを使用しての動作・設備のチェック項目
実際に試作ブースを体験して頂きました。その1
実際に試作ブースを体験して頂きました。その2
実際にブースを体験して頂きました。その3

片麻痺の当時者の検証は川崎市北部リハビリテーションセンターのご協力を頂きました。

⇒その⑨に続く

本開発プログラムは、一社) 人間生活工学研究センターに試験内容を評価頂き、人間工学実験倫理審査の承認を受け、承認を受けたプロトコルに従って実施しました。使用している当事者の画像はご本人の承諾を受け使用しています。