ホーム > ニュース > 感染症対策 > エボラ出血熱
  • 2019.01.29

    ウガンダ・セネガルのスタディツアー⑥

    森の国ウガンダ その6(エボラ・コレラの防疫に向けて)

    保健衛生や医療関係の発明家の団体の Resilient Africa Network に訪問しました。ほっ!トイレタブレットの実験を見せ一生懸命に英語でプレゼンをしたところ、感嘆の声と共にエボラやコレラに大変有効だとのコメントを頂きました。

    今後はトイレだけでなく、保健衛生の分野である エボラ・コレラの防疫に向けて事業推進を考えていきます。

    ほっ!トイレタブレットの実験

    (その後)帰国後にウガンダの隣接国コンゴでこれまでで最悪の感染が蔓延しています。ウガンダにも罹患者が出ました。エボラコレラの防疫対策の事業化を決意し進めています。2019年7月19日現在

    https://www.bbc.com/japanese/49026895

排泄問題ワークショップ

パンフレットダウンロード

ほっ!トイレ富士山無料配布実施

Mt. Fuji Toilet モンゴル実証報告

わんこのUNCO