ホーム > ニュース > 海外
  • 2020.03.05

    ボリビア視察レポート③

    セミナーの参加。山、観光地の環境改善を目指して

    JICAボリビア事務所と南米女性登山協会、登山学校、ツアー会社共催のアンデスの山岳地や観光地の環境を考えるセミナー、タイトルはなんと『見せたくないボリビア』に参加。当社もお時間を頂き、30分ほどプレゼンをしました。朝9時から18時までみっちり。環境への情熱と観光地を持続可能な形で運営したいとの思いがあふれてました。嬉しかったのは10代、20代前半の若い子たちが熱心に参加したことです。環境は国の違いを超えて、思いが一つになります。

    ほっ!トイレと当社のこれまでの取り組みを話しました。
    壇上には、ほっ!トイレ
    タブレットの実験。皆さん驚いてました。
    タブレットの実験②
    タブレットの実験③
    最後に皆さんと記念撮影

  • 2020.03.02

    ボリビア視察レポート②

    ウユニ塩湖でもほっ!トイレ

    ウユニ塩湖でのツアーを体験しました。ツアー10時間でほっ!トイレを3回使用しました!! 近くのトイレまで車で1時間ほど。ほっ!トイレが無いと不便でした。ウユニ塩湖のツアーにはほっ!トイレが必須です!!

    ウユニ塩湖。幻想的、雄大、素晴らしい!!
    日本国旗でもほっ!トイレ
    ボリビア国旗でもほっ!トイレ
    型枠を設置し
    ポンチョかぶって、スッキリ
    夕陽もきれいです。
  • 2020.02.29

    ボリビア視察レポート①

    ボリビアでは排せつ物をはたい肥に再利用

    ボリビアのほっ!トイレ、Mt.Fuji Toiletの活用に向けて視察に行って参りました。大変驚いたのは、ボリビアですでに排泄物をたい肥として有効に再利用しています。ボリビアから学ぶ部分もたくさんありました、

    ボリビアでのエコトイレ
    たい肥化プラント
    排せつ物で作ったたい肥。すぐ売り切れるみたいです。
    たい肥を使ってジャガイモを育てている農家さん

  • 2019.09.06

    国際連合工業開発機関(UNIDO)東京投資・技術移転促進事務所の技術登録に採択されました!!

    国際連合工業開発機関(UNIDO)東京投資・技術移転促進事務所 のSTePP(サステナブル技術普及プラットフォーム) に登録されました。これから海外の様々な問い合わせが増えそうです。

    これからも頑張ります!! 

    http://www.unido.or.jp/en/technology_db/6143

    https://www.facebook.com/excelsior1997/posts/2836519203042845
  • 2019.08.11

    ボリビアの実証試験がJICA公式FaceBookページで紹介されています。

    これまでのボリビアでの実証試験様子がJICA広報の公式のFaceBookページで紹介されています。

    日本語

    https://www.facebook.com/jicapr/posts/2299990786703722?__xts__[0]=68.ARDspljPTrJB9M24R3vMqR5cJuJ3ZSUlaayMSwznOrJUdAmvboBNsg9u6IDAblE27BjTquCtBVS8tp1OorLvYCQsqg90pZ2KjoJr10EBkUM9wdyIyGsrdaF0DCSQqBclcFlE_JuqtdSEJJklHJC_iPkNwAb_6hFLI246l8MMJfYrFbYZnVgx89D4Nk_5Z0Re9HuEqECSDzneEck2xKyO5ATyllmjT1fa3Ugh3k9k9o517QuRPYPaG4ZYRj3oWgRcAGHo7z4fNdUqn-adN95Yq5eIUh5FEMLE3iU3JjTwLbqLPNNml21XznRXPer3nakuymoldIdplHQE8QHO6jg&__tn__=H-R

    English

    https://www.facebook.com/jicapreng/posts/1506510259490712?__xts__[0]=68.ARDDphevQipU2WURIQPRh6779BwTgdeD2UYCrlQY_H4zCeewbxNCxdbdaUxzsn5UhfszhTdec3C_BSYmTzf49d6u90f1m94tex58QpPs7PXCSeXOtGEoefBBDqz3oTwzzwxVQbKzZEUaafMlfoMqw15EoT9YVUDYTY_R7fSCboWvJV_bZ5t0Tm2Blg5KIwrEYtY5HG-esewvrxwchYdd-kAd16mn6g3Dju7aMZx5RLEt5v7Zd7ww3jK4pE2e7rzpchM2GUAbEtQYthKZICpe3f-1OOX0kYrC7BwQ2lfgJ1ho3SlU2Ed6gWIZsPHI3rTal49N0jc6442GUO-jL9Y&__tn__=H-R
  • 2019.07.12

    ボリビア・ウユニ塩湖でほっ!トイレ実証実験!!

    JICAボリビア事務所によりウユニ塩湖でほっ!トイレの第2弾の実証実験が行われました!! 今後はボリビアでの普及を図るため頑張っていきます。

    この報告書も全世界のJICA事務所に配布されます!!

    Mt.Fuji Toiletも活躍しそうです!

    ウユニ塩湖での実証実験 P1
    ウユニ塩湖での実証実験 P2
  • 2019.05.17

    ボリビアでのほっ!トイレの実証試験が大好評です!

    JICAボリビア事務所により、ボリビアの5,000m高地の山岳でほっ!トイレを試用実験をし、大変好評を博しました。

    この報告書はJICAボリビア事務所により作成されました。全世界のJICA事務所にも配信されます。

    今後、急速に人気の高まるボリビアの観光目玉である『ウユニ塩湖』実証試験がはじまります。

    JICAボリビア事務所により報告書 P1
    JICAボリビア事務所により報告書 P2
  • 2019.01.30

    ウガンダ・セネガルのスタディツアー⑧

    海と青の国 セネガルその2 大統領府表敬訪問

    下水公社「ONAS」 のダカール市内の下水ポンプと個人宅のトイレを拝見しました。セネガルの下水普及率は37%とのこと。ウガンダよりも下水普及率は高いものの、市街地の下水普及しているブロックと隣接しているブロックは下水が普及していなくそのまま小川に流しているようです。まだまだ、仕事がいっぱいありますね。地方に行くともっと大変とのことです。

    ダカールの街中の小川です。下水ポンプのすぐ近くです。
    下水ポンプです。
    個人宅のトイレです
    トイレの中です。きれいに掃除されています。
    https://www.facebook.com/excelsior1997/posts/2465811890113580
    https://www.facebook.com/excelsior1997/posts/2462179980476771
  • 2019.01.30

    ウガンダ・セネガルのスタディツアー⑦

    海と青の国 セネガルその1 大統領府表敬訪問

    セネガルの首都はダカール。ちょっと昔にパリ・ダカ―ルレースの終点だった街です。フランス領であったためフランス語圏。フランスの方のバカンスの町でもあります。

    今回のスタディツアーとして大統領府で大統領顧問の方にお会いしました。皆さんの代表でほっ!トイレタブレットの実験と共にプレゼンをしました。これは「マジック」だと感嘆をし、セネガルも下水処理が課題なのでこの技術をセネガルで広めてほしいとのお言葉を頂きました。

    大統領府でのプレゼン
    https://www.facebook.com/excelsior1997/posts/2465804673447635
    https://www.facebook.com/excelsior1997/posts/2465796036781832
  • 2019.01.29

    ウガンダ・セネガルのスタディツアー⑥

    森の国ウガンダ その6(エボラ・コレラの防疫に向けて)

    保健衛生や医療関係の発明家の団体の Resilient Africa Network に訪問しました。ほっ!トイレタブレットの実験を見せ一生懸命に英語でプレゼンをしたところ、感嘆の声と共にエボラやコレラに大変有効だとのコメントを頂きました。

    今後はトイレだけでなく、保健衛生の分野である エボラ・コレラの防疫に向けて事業推進を考えていきます。

    ほっ!トイレタブレットの実験

    (その後)帰国後にウガンダの隣接国コンゴでこれまでで最悪の感染が蔓延しています。ウガンダにも罹患者が出ました。エボラコレラの防疫対策の事業化を決意し進めています。2019年7月19日現在

    https://www.bbc.com/japanese/49026895

  • 料金チャージ式ハンドポンプ

    2019.01.29

    ウガンダ・セネガルのスタディツアー⑤

    森の国ウガンダ その5(ウガンダ近郊の集落を訪れて)

    ウガンダの近郊の集落を訪れました。今回初めてのフィールド。ワクワクしてます。青年海外協力隊の方が苦心して、考案した料金チャージ式のハンドポンプ。お金払わないと水汲めません。トイレは共同。やはり地下浸透式です。ポンプとトイレは30mしか離れていません。やはり気になるのは長期的な衛生問題。早く何とか貢献したいです。

    料金チャージ式のハンドポンプ (ICタグで料金を管理します)
    集落の共同トイレ(外観)
    トイレの中。きれいに掃除されています。
    https://www.facebook.com/excelsior1997/posts/2459026177458818
    https://www.facebook.com/excelsior1997/posts/2459009924127110
  • 2019.01.29

    ウガンダ・セネガルのスタディツアー④

    森の国ウガンダ その4(ウガンダの下水事情)

    ウガンダの下水公社を訪れました。 首都のカンパラでも下水普及率は6%程度。下水インフラ未達地域では土壌浸透型トイレがほとんどとのことです。Mt. Fuji Toiletの可能性がかなりあります!!

    下水道公社の方の前でほっ!トイレタブレットの実験をしながらプレゼン
  • 2019.01.29

    ウガンダ・セネガルのスタディツアー③

    森の国ウガンダ その2 (Joelex/都市スラム有料トイレ事業)

    ウガンダのスラム街で公衆トイレ・シャワーの事業を展開するJoelex社を視察しました。有料でトイレとシャワーを貸し出しているとのこと。課題は、排水の処理と料金徴収とのこと。Mt.Fuji Toiletの活躍できそうな予感です。

    https://www.facebook.com/excelsior1997/posts/2457380740956695
  • 2019.01.29

    ウガンダ・セネガルのスタディツアー②

    森の国ウガンダ その1

    ウガンダ では、下記の視察をしました。 ① Spouts/スタートアップ企業 セラミック浄水器開発  ② NWSC/上下水道公社 ③ Joelex/スタートアップ企業 都市スラム有料トイレ事業 ④ Resilient Africa Network/ スタートアップ支援組織  ⑤  Sunda/ JICA協力隊PJ ハンドポンプ水料金 徴収事業  ⑥  Innovation Village/ スタートアップ コワーキングスペース

    ① Spouts/スタートアップ企業 セラミック浄水器開発
    ② NWSC/上下水道公社 
    ③ Joelex/スタートアップ企業 都市スラム有料トイレ事業
    ④ Resilient Africa Network/ スタートアップ支援組織
    ⑤  Sunda/ JICA協力隊PJ ハンドポンプ水料金 徴収事業
    ⑥  Innovation Village/ スタートアップ コワーキングスペース
    https://www.facebook.com/excelsior1997/posts/2457384594289643
    https://www.facebook.com/excelsior1997/posts/2459009924127110
    https://www.facebook.com/excelsior1997/posts/2459017410793028
    https://www.facebook.com/excelsior1997/posts/2459034260791343

  • 2019.01.28

    ウガンダ・セネガルのスタディツアー①

    JICAのスタディツアーの選考に合格し、 2019年1月26日~2月3日 に東アフリカ・ウガンダ国、西アフリカの・セネガル国に行ってきました。

    初めてのアフリカで黄熱病の注射を打ったりと準備もバタバタでした。ツアーは4泊9日というかなりの弾丸ツアーでしたが、とても刺激になり、一緒に同道した方がとも、大変仲良くなりました。何回かに分け、ご報告致します。

    https://www.facebook.com/excelsior1997/posts/2456419747719461

排泄問題ワークショップ

パンフレットダウンロード

ほっ!トイレ富士山無料配布実施

Mt. Fuji Toilet モンゴル実証報告

わんこのUNCO